知育ブログはこちら

イオンカード新規発行でキャッシュバック!セブン銀行とイオン銀行の比較

イオンカード20%還元とセブン銀行との比較

皆さんやりくり費って決めていますか?

我が家は私が働いていないので、主人の給料のみでやりくり中です。

つむぎ

ちなみにやりくり費は月6万円。結構キツキツ。

やりくり費を決めていなかった時期は毎月赤字続きでしたが、今は無事赤字脱却しています。

そんなやりくり費の管理の仕方ですが、最初は全て現金で振り分けて使っていました。

が、いろんな家計管理の仕方を見ているうちにデビットカードがうちの家計には合ってるのでは…?と思ったのでデビットカードを取り入れたのが8か月ほど前。

これが大当たりだったので、我が家はやりくり費の管理はデビット派です。

今回、イオンのキャンペーンでイオンのJCBデビットを新たに作ってみたら、セブン銀行より使い勝手がよかったのでイオンカードのキャンペーンと共にまとめてみます。

  • イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンが気になる
  • イオン銀行とセブン銀行どちらを開設するか迷っている
  • やりくり費の管理について知りたい

な方向けの記事です。

目次

イオンカード20%還元について

このキャンペーンお得すぎて使わない手はないです!

今から申し込んでも8月末のキャンペーン期間に間に合うはず◎

デビットじゃなくてクレカがいい!って方は口座も一緒に開設できるイオンカードセレクトがおすすめ!

イオンカードセレクト

カード発行手続きも、登録も簡単なのにこれで20%還元はでかすぎる!!!!

詳しく解説します。

キャッシュバックの条件

条件はこの3つだけ。

  1. イオンマークのカードに対象期間(2019年7月1日から9月30日)に新規入会
  2. イオンウォレット(スマホのアプリ)をダウンロードしキャンペーンに応募
  3. カードの引き落としをイオン銀行に設定
注意
利用期間にカード決済をし、上記1と2を満たすと10%還元、
さらに3も満たせば+10%還元(=20%還元)になります。
引き落とし口座をイオンにするのをお忘れなく!

カード利用期間は、

  • 7月25日(木)から31日(水)
  • 8月25日(日)から31日(土)
  • 9月24日(火)から30日(月)

の3か月間です。

すでにイオンカードを持っている人は、違う種類のカードを発行しても対象です。

つむぎ

例えば、イオンSuicaカードを持っているけど今回イオンカードセレクトを新規発行すれば対象になるってこと!
イオンはカードの種類がたくさんあるから選べていいよね◎

イオンウォレットで応募するときは、イオンスクエアメンバーIDを新規登録します。

その後ログインしてキャンペーンに応募の流れ。

つむぎ

登録しているアドレスにキャンペーンへの応募を承りましたとメールが来るはずなので要チェック!

還元上限

還元される上限は10万円。(50万円まで)

1回のお会計のキャッシュバック上限は1万円。(5万円まで)

同一名義の対象カードを複数申し込んでも上限金額は合計で10万円です。

還元方法

キャッシュバック分は2019年11月頃に対象カードの引き落とし口座に振り込まれます。

現金で振り込まれるって嬉しいよね~!

MEMO
キャッシュバックは1回の支払いごとの計算です。(1円未満は切り捨て)

還元対象外について

公共料金、携帯電話料金、チャージ系は対象外です。

そのほかにも対象外なものがあるので、こちらから随時チェックしてから利用してください。

つむぎ

私はデビットを選んだのでガソリンもNG!

普段買い物をする分には大体キャッシュバック対象なのでありがたい◎

セブン銀行からイオン銀行に乗り換えた理由

私が最初にやりくり用に作ったデビットはセブン銀行のデビットでした。

なんでセブンにしたかというと、子どもを連れて遠くまで行くのが面倒だったから(笑)

イオン銀行も当時候補にあったんですが、イオンまで行くの面倒だな~と思っていたんです。

今回乗り換えを決意した理由についてまとめてみました。

ポイント還元率はいまいちなんだけどね。

イオン銀行へは振り込みで入金

普段の貯金用に住信SBIネット銀行を使っているんですが、住信からイオン銀行へ振込手数料無料で振り込みできることに気づきました。(私は月3回まで無料で使える)

つむぎ

実は今までATMでしか振り込みってしたことがなくて。
ネット銀行の便利さを完全に無視してた(笑)

住信の口座に毎月貯金を振り込んでいるので、その時やりくり費も一緒に入金。

その後スマホからイオン銀行に振り込みすればめっちゃスムーズ!

お客様感謝デーがある

毎月20日・30日は5%オフなイオン。

今までお客様感謝デーのたまにわざわざイオンなんて…って思っていたけど消費税増税を控えた今、5%でも嬉しいじゃん!ってことに気づきました。(遅い)

ちょっと距離があるから面倒って思っていたけど、息子も大きくなってきて買い物も行きやすくなってきたのでこれからはお客様感謝デーフル活用予定です。

WAONカードを作りたかった

ポイントサイトで貯めたポイントをWAONにして使いたいな~と思っていたところだったのでちょうどよかった!

つむぎ

子どもの服をイオンで買うことが多くなってきたから、WAONを使いたくなったよ~

MEMO
セブン銀行の口座解約は電話でしました。
手数料無料で振り込んでくれるとのことだったので、私はイオン銀行に振り込んでもらいました。
2日くらいで振り込まれたので助かっちゃった!

やりくり費をデビットカードにするメリット

現金管理の方が毎月振り分けるだけなので楽なことは楽なんですが…

つむぎ

やっぱり少しでもお得な方がいいのでデビットを使っています。

デビットカードで管理するメリットをまとめてみました。

ポイントがもらえる

クレジットカードと比べるともらえるポイントは少ないですが、現金で払っていたらポイントはゼロなので少しでも貯まるのは嬉しい!

使いすぎることがない

デビットカードは使った分が口座から即引き落としなので、口座に入っている分だけしか使えません。

なので、家計管理にもってこい!

毎月の予算を口座に振り込んで使えばOKだし、アプリで残高も確認できるところが◎

レジでの支払いが楽

子どもを抱っこしながら支払いをしなければならないことが多くて、現金払いは結構大変。

つむぎ

小銭を探すのが本当に大変だよね!何度小銭を落としてしまったことか…

少額決済でカード使うのに気が引けていたけど、今はキャッシュレスが進んできているし少額でカードを出しても気にならなくなりました。

イオンカードについてまとめ

イオンカードやキャンペーンについて詳しく書かれているサイトは他にもたくさんあるので、我が家のやりくり費と絡めてまとめてみました。

これからキャッシュレス化がさらに進んでくると思うので、今からいろんなキャンペーンに乗っかり恩恵をたくさん受けた方が絶対お得!!!

といっても、還元されるし…といらないものまで買うと大変なことになるのは目に見えているので、私はお買い物リストを作っています。

つむぎ

7月は子どもの補助便座とおやつ中心に買ったよ~
来月分のお買い物リストも作り始めようと思います♡

お得を駆使してやりくり上手になるぞ~~~!

イオンカードセレクト

の申し込みはこちらからできます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる