知育ブログはこちら

節約してても外食したい!我が家の外食ルール大公開

節約してても外食したい!外食ルール

節約している皆さん、いつもお疲れ様です。

節約していても、外食したい!と思うことってありませんか?

我が家は、基本的には外食=贅沢と思っています。

外食費という予算自体も立てていないレベル。

でも、

つむぎのアイコン画像つむぎ
私は産後めちゃくちゃ外食したい~~!と思うようになりました。

産後しばらくは寝不足と慣れない育児でクタクタだし、子どもが歩けるようになってからは子どもと一緒に全力で遊ぶから疲れ果てちゃったり。

大人ご飯はもちろん、子どもの離乳食も作らなきゃ~!といっぱいいっぱい。

つむぎのアイコン画像つむぎ
ご飯を作ることが好きだったはずが、ご飯づくりがストレスになっちゃったよ~

そんな私の様子を察知し、主人が外に食べに行こうと言ってくれるのですが、

  • お金かかるしもったいない
  • やりくり費が足りなくなっちゃう
  • 子どもの離乳食は持って行かないとだから結局キッチンに立たなきゃ

と思ってしまい、外食行きたい気持ちと節約したい気持ちが葛藤して、なぜか主人に八つ当たりすることもありました。(いい迷惑だ)

節約もしたいけど、外食も行きたい!とモヤモヤしている方、まだ大人と一緒のご飯が食べられないけど子どものご飯はどうしよう…と思っている方必見です~!

目次

節約中の外食について

結論から言うと、我が家は月に1回以上は外食に行くようになりました。

あんなにもったいないって思っていたんですが、やっぱり

  • ご飯を作らなくていい
  • メニューを考えなくていい
  • 子どもの離乳食の準備だけでいい

とメリットが多すぎました。(結局です笑)

でも、節約している身としては外食費は必要最低限に抑えたい!

なので、外食ルールを設けることにしました。

我が家の外食ルール

  • 外食はできるだけポイントを使う
  • 疲れているときを狙って外食する
  • 息子のご飯は手作りだけど手抜きしてOK
つむぎのアイコン画像つむぎ
外食に月1以上行くようになったら、何より私の気持ちがめちゃくちゃ楽!
外食に行くときは疲れているときだから、子どもの離乳食も最小限にしちゃっています。

息子はベビーフード食べないタイプなので、ご飯の持参が必須です。

だから外食が億劫なことも…

簡単に弁当箱に詰めるだけ!って決めてからは少し楽になりました~!

食費を節約できるポイント・アプリ

普段貯めているポイントと、ちょっとひと手間かけたポイントで外食に行くので罪悪感が薄れます。

楽天ポイントを活用する

我が家が外食で使っているポイントは、楽天ポイントです。

固定費の引き落としはメインカードの楽天カードを使っています。

なので毎月必然と楽天ポイントが貯まる♡

このポイントを月1回の外食費に充てちゃいます!!!

大体行くのはくら寿司。

MEMO
お会計で楽天ポイントカードを出すので、その時に「ポイントで」と伝えればOK!
期間限定ポイントも使えます!!

今まで期間限定ポイントを失効させたこともあるけど、外食で使うようになってから余すことなく使えています。

お昼時だと、くら寿司じゃなくミスドにも行ったりします。

つむぎのアイコン画像つむぎ
楽天ポイントが使えるお店ってどんどん増えているよ~

楽天ポイントが使えるお店一覧

レシートアプリを活用する

レシートアプリはいくつか使っていますが、外食に行く時に使うアプリはitsmon(いつもん)です。

このアプリは貯めたポイントをモスバーガーやミスド、サーティーワンアイスクリームのチケットに交換することができます。

つむぎのアイコン画像つむぎ
ちょっと小腹が空いたときにチケットを発行して使うことが多いよ~

貯めたポイントをすぐにチケットに交換できるので助かっています。

ランチやおやつにするだけではなく、このチケットを使ってドーナツを手土産にすることも。

MEMO
例えばチケットを500円で発券したら、500円を超えた分を現金などで支払います。500円以下の買い物をしても差額は戻ってこないので注意!!

家族みんなで外食したいときは

普段外食をほとんどしないので、パン屋には2週間に1度くらい行っています。

ポイントは使えないけど(笑)

パン屋さんのパンって意外と高くて1回行くと1000円くらいかかっちゃう。(多分多めに買って息子の食パンを冷凍してるから)

月2回は行くけどトータル2000円くらいの出費ならやりくりしてなんとかなるのでこれはケチらず使っています!

つむぎのアイコン画像つむぎ
息子はパンが大好きだし、家族みんなで食べられるのがパン♡
家族みんなで同じものを食べられて息子も嬉しそう!

外食するときの離乳食

パン屋以外で外食するときの子どもご飯はいつもより手抜きご飯が多いです。(息子よ、ごめん)

ベビーフードは食べないので、作り置きしていたものをお弁当箱に詰めて行きます!

1歳3か月頃までは、

  • 納豆ご飯
  • 冷凍しておいたつくねやブロッコリー
  • しらすの混ぜご飯
  • とうもろこしご飯や炊き込みご飯

など冷凍しておいたものの中から適当にお弁当箱にインして持参。

断乳してからはご飯を食べる量も増えてうどんも好きになってくれたので、くら寿司に行く時は大体うどんを頼んで一緒に外食するように。

くら寿司のときは、

  • うどん
  • 納豆軍艦(納豆のみ)
  • かっぱ巻き(きゅうりのみ)
  • たまご

が鉄板。そこに野菜ジュレを持って行き、私たちが食べている間吸っていてもらう感じ。

外で食べる方が息子もたくさん食べるので、たまに気分転換にもなるみたいです。おすすめ!

外食をするようになって

昔は絶対節約!!!!と思いすぎて、ご飯作らなきゃの呪縛でストレスが溜まったことも。

適度に外食することで私のストレスは溜まらないし、主人は八つ当たりされないし、息子はいつもと違ったお弁当が食べられるしで一石三鳥♡

パン屋に行くとみんなでパンが食べられるって分かっているみたいで子どものテンションも高いです。笑

考え方や行動をひとつ変えただけでみんな幸せになれるんだなぁと学びました!

節約していても気分転換は必要なので、世の中のパパさん!

つむぎのアイコン画像つむぎ
たまに外に食べに行こうか!と言ってあげて~!

言ってもらえるだけでも、心が軽くなります!

これからも適度に息抜きして頑張ろう~~。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる