新生児から1歳3か月まで桶谷式に通いました。持ち物と体験談の紹介

私は息子が生まれてから1歳3か月で断乳するまで、桶谷式母乳育児相談室に月2回ほど通っていました。

最初にお乳が詰まったのは退院してから1週間後。

入院中はちょうどよかったのに、退院後から日に日におっぱいが溢れてくるように…

対処法も分からないし、どんどん張ってきて痛くなったおっぱいを見て、

つむぎ

これはやばい!!!!

と駆け込んだのが桶谷式母乳育児相談室でした。

  • おっぱいが張ってきたらどうするの?
  • 桶谷式ってどうなの?
  • 桶谷式は痛いって聞くけど本当に痛い?
  • 桶谷式の持ち物や費用はどれくらい?

など、母乳育児で悩んでいるママさんや桶谷式が気になっているママさんに届いて欲しい記事です。

桶谷式に通ってみて

私は、桶谷式に通ってめちゃくちゃよかったです。

つむぎ

母乳がすっごく出るタイプだったので1人で絞るのは無理でした。
搾乳機も産院で使ってみたけど痛くて痛くてもう絶対使いたくなかった…!

施術してもらいながら助産師さんに育児について相談できるし、子どもを連れて行ったときは体重を測ってもらえました

おっぱいのケアだけじゃなくて話を聞いてもらえることも嬉しかったな~。

桶谷式について

友達に桶谷式に行っていると言うとよく聞かれることをまとめてみました。

つむぎ

私は痛いとか怖いとか考える前にお乳が詰まって痛すぎてそんなこと考える暇がなかった(笑)

施術の痛みについて

あくまで私が感じたものですが、基本的に痛みはほとんどないです!

ただ、

つむぎ

ゴリッゴリに張っているときは最初出されているときちょっとだけ痛かった…

左右一緒に施術はしないので、片方をしていると反対側から母乳が出るので最初出されるおっぱいの方が痛いです。

その後は全然痛くありませんでした。

つむぎ

究極に張っていた断乳後はさすがに痛かったけど、最後まで痛すぎる…!ってことはなかったよ~!

費用について

桶谷式に所属している助産師さんは料金が一律決まっています。

  • 初診…5000円
  • 2回目以降…3500円
つむぎ

保険適用にならなかったから、結構出費が痛かった…

助産師さんは怖いの?

実は私も怖い助産師さんに最初あたったんです…!

怖いと言っても、「桶谷式の考え方」が強すぎたというか。

「こんなんじゃいいおっぱいにならない!」「それじゃだめ!」と一方的に話されているように受け取ってしまい、速攻で相談室を変えました。

つむぎ

産後1年以上経って落ち着いた今はそんなに落ち込まなくてもよかったんじゃないかな~と思います。多分産後で気分が滅入りやすかった。笑

ちょうど私の家の近くには相談室がいくつかあったので、別の相談室へ。

つむぎ

そこの相談室に断乳後までずっとお世話になりました。

OPPA!

から相談室の検索ができるので、合わなかったら変えてもOK!

そこまで構えず考えすぎず、痛いならとりあえず行ってみた方がいいです。

MEMO
最初の相談室で5000円支払ったけど、次の相談室でも5000円の支払いでした。
私の行っていたところは相談室単位の初診扱いだったけど、再診扱いにしてくれるところもあるらしい。
予約するときに要チェックです。

持ち物

持ち物は、これだけ。

  • 白いタオル2枚
  • 母子手帳

タオルは分厚いタオルじゃなくて、温泉とかで使うような薄めのタオルです。

初めて行ったときに桶谷式のタオルを1枚もらえました。

母子手帳は子どもの体重を書いたり、月齢が小さい頃は体重の増減を一緒にグラフに書いてアドバイスを聞いたりしました。

服装

施術するときは下着や服をそのままガっと上にあげる(服を脱ぐ手前みたいなレベルでたくし上げてる感じ)ので、服装は上下が分かれているものの方がいいです!

授乳口が付いている服で行ったことはないけど、多分施術の邪魔になるからたくし上げるんじゃないかな?

つむぎ

ちなみに、私はほぼ授乳服を持っていません!その代わり授乳ストラップを使って授乳していました。

授乳ブラ→キャミソール→授乳ストラップ→服の順番で着用します。

授乳するときはストラップを頭にかけると服だけが上がるので、キャミソールごと下げて授乳すればOK!

この授乳方法、めっちゃ楽です!!!

注意
キャミソールを着ていないと、お腹丸出しになってしまうのでキャミは必須です!

施術中子どもはどうする?

最初1回しか行かなかった相談室は、施術のベッドの下にベビー布団があってそこに子どもを寝かせる感じ。

かかりつけで行っていた相談室は大きめのベッドだったのでママの隣に子どももゴロンと寝る感じでした。(座れるようになってからは座って待っていました。)

つむぎ

施術を見ているとおっぱいがとられると息子は思ってしまうみたいで大泣き。相談室にいる間は基本的にギャン泣きでした。

結構泣いてしまう子は多いみたい。

通うペースは?

私は2週間ごとに通っていましたが、その人の状態によって様々だそうです。(当たり前だけど)

なかなか出なくて毎日通う人もいるみたいだし、乳腺炎になりやすい人は週1とか…

つむぎ

私も乳腺炎になりやすいタイプだけど、息子がよく飲む子だったので救われました。

いつまで通うべき?

これも人それぞれ。

私みたいに断乳まで通う人もいるし、乳腺の詰まりを1回取ってもう行ってないって人もいるみたい。

特に詰まりやトラブルはないけどメンテナンスのために行っているって聞いたことも。

つむぎ

私の友達は、自分で断乳しようと思ったけど絞り切れなくて駆け込んだって子もいたよ~

桶谷式に行ってよかったこと

授乳の練習ができること!

これ、本当に助かりました。

初めての授乳で産院での指導だけではなかなかマスターできなかったので、最初の頃は相談室に行くたびに練習させてもらいました。

つむぎ

私の場合は左側が詰まりやすかったので、左から飲ませるようにするといいと教えてもらいました!

赤ちゃんの抱き方(フットボール抱きや立て抱きなど)も教えてもらい、できるだけ違う体勢で飲ませるようにと教えてもらったよ~!

母乳育児をしてみて

私が完母で断乳まで過ごせたのは、桶谷式のおかげだと思っています。

多分桶谷に行かなかったら、おっぱいが痛すぎて耐えられなかった…

桶谷式は古いとか、卒乳じゃなくて断乳なんて…って言う人も中にはいるけど、餅は餅屋。

おっぱいのことを知り尽くした桶谷式の手技に助けられて断乳まで過ごせました。

もし、今母乳育児に悩んでいる人がいたら桶谷式に行くことを私はおすすめします!

OPPA!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!